系図から蘇我氏と天皇家の深い関係が読みとれる。皇位継承をめぐって山背大兄王・古人大兄王・軽皇子、中大兄皇子の間に確執があり、蘇我入鹿は権力を強めた。

Free
カートに追加

蘇我稲目は娘2人を欽明天皇の妃とし、多くの皇子・皇女の外戚になることによってその権力を確立した。

Free
カートに追加