618年に隋が滅び唐がおり貞観の治と呼ばれる盛期を迎え、周辺諸国を圧迫した。日本は大化改新を契機として律令国家の形成。

Free
カートに追加