廃藩置県

1871年、幕藩体制の旧態を解体し、全国を政府の直轄地とする改革。木戸・大久保らが提唱。薩長士3藩から御親兵を集めて武力を強化し、廃藩を断行。旧藩の責務を新政府が引き継ぐ。全国3府72県に整理。188年3府43県となる。